2018年04月13日

加計呂麻通信18−04−13

スベ
加計呂麻の4月〜5月頃は海岸に行くと「スベ」と呼ばれるブヨみたいな2mm位の黒い虫に襲われます、衣服と肌の間に潜り込み刺し(吸血)ます。カに刺されるより質が悪く1週間から10日位痒くてかさぶたになって治ります。今年は昨年より2週間位早く出て海岸まで行かなくても、庭に沢山いるので閉口しています。今日の南海日日新聞に載っていました、保育社の原色日本昆虫図鑑下巻にはヌカカ科モンヌカカまでは載っていますが、該当種は載っていません。
img004.jpg
posted by 花鳥風月 at 21:56| 鹿児島 火山灰| Comment(1) | 加計呂麻の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
加計呂麻島の観光は4〜5月は避けた方が良いですね。
北海道はレンギョウや北こぶし、ツツジ、これからサクラ、そしてライラックと花盛りで美しい季節の到来です!
Posted by gongon at 2018年04月26日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: