2019年12月14日

加計呂麻通信2019-12-14

ポインセチア
師走も半ばに入りポインセチアの色が鮮やかになってきました。
2019-12-14 (1).JPG 2019-12-14 (2).JPG
posted by 花鳥風月 at 22:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

加計呂麻通信2018‐11−29

これは何の花でしょう?
日本水仙の花です。毎年同じ花が開花しますので固定されています。綺麗に開花しているわけでは無いので、ただ珍しいだけです。今日は24℃まで上がり、まだセミが鳴いていました。明日は冷え込む予想ですので、声が聞けないかもしれません。
2018-11-27 (4).JPG 2018-11-27 (5).JPG 2018-11-27 (6).JPG
posted by 花鳥風月 at 22:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

加計呂麻通信2018-08-07

桔梗の開花
秋の七草の一種が立秋に咲きました。
2018-08-04 (3).JPG 2018-08-04 (4).JPG
posted by 花鳥風月 at 19:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

加計呂麻通信2018-08-05

リュウキュウエビネが咲いています
2018-07-24 (9).JPG 2018-07-28 (2).JPG 2018-08-03 (2).JPG 
2018-08-03 (5).JPG 2018-08-03 (8).JPG 2018-08-03 (14).JPG
posted by 花鳥風月 at 20:56| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

加計呂麻通信2018-07-09

タイタンビタスの花
アメリカフヨウとモミジアオイの交配と聞いています。
直径約24cmあります
2018-07-09 (5).JPG

台風8号が接近しています、南のコースに変わった為だいぶ離れたところを西に進んでいます、前回の7号では強風域に、ぎりぎり掛かったせいかバナナが3本折れてしまいがっかりでした、その上半日停電になりました。
今日は午前中晴れていましたが15時位より曇り風が出てきました。フェリーも欠航になりました。
posted by 花鳥風月 at 21:24| 鹿児島 ☀| Comment(1) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

加計呂麻通信2018-05-21

ヒロハノカラン(ダルマエビネ)
夏咲きエビネの一種ヒロハノカランが咲き始めました、鹿児島産ですが奄美には自生していません。
2018-05-21 (1).JPG 2018-05-21 (2).JPG
posted by 花鳥風月 at 21:18| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

加計呂麻通信2018‐05‐06

ジャガランダの花
アルゼンチン、ボリビア原産のノウゼンカズラ科の植物です。高さ15mにもなる木ですが高さ30cm位で花をつけました。
DSC_0329.JPGDSC_0334.JPGDSC_0331.JPG
posted by 花鳥風月 at 20:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

加計呂麻通信17−09−17

ヒガンバナ
台風18号が去りました、昨日の午前中の予想では暴風圏には入らない強風圏の予想でしたが、北上予定が東に数時間進んだ為、深夜から早朝にかけてぎりぎりのところを通過したみたいです、とはいえこちらの方を進むときは活きが良くて950hpa程度だったようで風が結構強かったです。台風一過に開花した花があります。昨日花径がスーット伸びていたので気になっていました、植えた記憶もない彼岸花です、こちらでの自生は無いようです。本土から買い付けた苗にでもくっついていたのでしょうか。
17-09-17.jpg
posted by 花鳥風月 at 19:34| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

加計呂麻通信17-05-23

ブラッシア レックス
これはランの花です、スパイダーと呼ばれるブラッシア属の一寸風変わりな洋ランです。あまり綺麗ではないとか気持ち悪いという人もいますが神秘的な感じがします、昨年知り合いからいただいたものが今年開花しました。
17ー05-23(1).JPG 17-05-23(2).JPG
posted by 花鳥風月 at 19:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

加計呂麻通信2017-04-11

イペー(コガネノウゼン)ノウゼンカズラ科
今、眩しいばかりの黄色い花が目立ちます。小灌木になります。
DSC_0240.JPG DSC_0244.JPG
posted by 花鳥風月 at 19:15| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

加計呂麻通信16-08-03

オオミフクラギ(キョウチクトウ科)
インド〜太平洋諸島原産、於斉に街路樹?として生えています、実が着いているのを見たのは初めてです。高さ10〜15m位になり、果実は6〜12cm、種子は有毒とあります。ミフクラギという近縁種が有り果実は赤く4〜6cm同じく種子は有毒とのことの他あまり情報が有りません。
16-07-27( (11).JPG 16-07-27( (12).JPG 16-07-27( (13).JPG
posted by 花鳥風月 at 21:13| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

加計呂麻通信16-07-27

パラミツ(クワ科パンノキ属)
俵(ひょう)という集落にパラミツの大きな実が成っているということで見学にいきました。昨年は13sの実が着いたそうです。ジャックフルーツと呼ばれ果実は10〜20sもあり果実は熟れると非常に甘いそうです。
16-07-27 (3).JPG 16-07-27 (4).JPG
posted by 花鳥風月 at 18:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

加計呂麻通信16−07−10

ゴールデンシャワー(マメ科)
和名ナンバンサイカチ、インド原産の落葉性喬木、樹高3m位で成木となり熱帯では10mを超える、今の時期あちこちで黄色い花が目立ちます。
DSC_9115.JPG DSC_9112.JPG
posted by 花鳥風月 at 18:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

コスモス百花

コスモス畑にて


2010_1013_143711-DSC_0609.JPG 2010_1013_143729-DSC_0611.JPG 2010_1013_143809-DSC_0615.JPG 
2010_1013_143843-DSC_0617.JPG 2010_1013_143900-DSC_0619.JPG 2010_1013_143929-DSC_0621.JPG
2010_1013_144016-DSC_0624.JPG 2010_1013_144204-DSC_0629.JPG 2010_1013_144054-DSC_0626.JPG
2010_1013_143941-DSC_0622.JPG 2010_1013_144018-DSC_0625.JPG 2010_1013_144256-DSC_0633.JPG
posted by 花鳥風月 at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

毒キノコ注意報7

下記は童話やゲームでお馴染みの綺麗なキノコ、ベニテングダケ(テングダケ科)もちろん毒です。


2010_1002_111825-DSC_0556.jpg

下の写真は一瞬マイタケかと思いました、ハナビラタケ(ハナビラタケ科)です。先生は、頭の中に登録されていなくて、触らないようにと判断されました。
旨いとは書いてありませんが、食用です。

2010_1002_184626-DSC_0596.JPG

帰り道、ドコモの携帯ニュースでキノコ中毒多発で注意報を出した(山形県)と出ていました。

翌日は墨田祭りでクリタケと間違ってニガグリタケを販売4パックの内1パックが今も不明です。

今回の教訓です。@食べられるキノコを採るのでない(美味しいキノコだけを採る)

        A知らないキノコは全部毒キノコだと思う。(命でがけで食べない。)

        Bキノコは生育状況でイメージが全く違うことが多いので、図鑑などで生態をよく
         調べておく。

        
posted by 花鳥風月 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

毒キノコ注意報6

毒キノコには御三家と呼ばれるキノコがあります。
食用キノコに酷似していて、食中毒にかかる頻度が高いものだそうです。

◎ニガクリタケ(写真1)

◎クサウラベニタケ(写真2)

◎ツキヨタケ(今回見つかりませんでした)

2010_1002_111840-DSC_0557.JPG 2010_1002_125238-DSC_0581.jpg

(写真1)      (写真2)


中毒になる頻度が多いそうですが、苦しい思いをしても死に至ることはないそうです。

中にはもっと恐ろしいキノコがあるのでご注意を!

posted by 花鳥風月 at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

毒キノコ注意報5

ヌメリスギタケモドキ(モエギタケ科)とキクラゲ(キクラゲ科)


2010_1002_170956-DSC_0594.jpg 2010_1002_165603-DSC_0591.JPG 2010_1002_165559-DSC_0590.JPG 


柳の木に着いたヌメリスギタケモドキと、枯れ木に着いたキクラゲ両方ともメチャメチャおいしかっ

たです。
posted by 花鳥風月 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

毒キノコ注意報4

食用キノコと毒キノコ

2010_1002_123655-DSC_0576.jpg 2010_1002_125247-DSC_0582.jpg

左はホウキタケ、右はキホウキタケいづれもホウキタケ科です。右は毒キノコです。
posted by 花鳥風月 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

秋の香り

キンモクセイの香りが昨日あたりから漂ってきましたが、今日は強く感じました。開花は21年は10月8日、20年は10月6日でした、猛暑日が多くても、暦通りに咲くものですね。
posted by 花鳥風月 at 20:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毒キノコ注意報3

マツタケ出る

先生が昨年見つけた秘密の「シロ」へ行き探してみると400g近い見事なマツタケが・・・、マツタケはアカマツの林でと思っていましたが、これはツガの木の根元にある「シロ」からでているそうです。ツガの木から出た物は香りも、味もいいそうです。

2010_1002_112250-DSC_0560.JPG 2010_1002_112615-DSC_0563.jpg

巨大マツタケと吉田先生




簡単に採っていると思われるでしょうが、こんなところを上へ下へと歩き回ります。運動不足の私には、丸太をまたいだり、倒木をくっぐたり、越えたりで、昼頃にはモモががたがたになりました。

2010_1002_143459-DSC_0586.JPG 2010_1002_143454-DSC_0585.JPG 2010_1002_143451-DSC_0584.JPG

posted by 花鳥風月 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする